ホーム > 不動産 > 万全な準備を整える

万全な準備を整える

民事再生という方法は住宅のローンを含む多重債務に悩んでいる利用者を念頭において住んでいる家を維持しつつ経済的に再生するための法による債務整理の手順として平成12年11月に施行されたルールです。

 

民事再生には、自己破産のように免責不許可となる要件がなく、賭け事などで借りたようなときでもこの方法は問題ありませんし、破産宣告をすると業務禁止になりかねない業界で収入を得ている人でも民事再生手続きは検討可能です。

 

破産申告では住宅を手放さないことは許されませんし任意整理等では、元金は戻していかなければなりませんので住宅のためのローンも払いながら払っていくことは現実問題として難しいでしょう。

 

しかし、民事再生による手続きを選ぶことができれば住宅ローンなどを除いた借入は多くの金額をカットすることが可能ですので余裕をもって住宅のためのローンを払いつつ他の借り入れ分を返していくこともできるというわけです。

 

いっぽうで、民事再生という方法は任意整理や特定調停等とは異なってある部分のみの借り入れだけを除き処理を行うことはできませんし、破産宣告においてのように借り入れ金それ自体消滅するということでもありません。

 

さらには、別の整理方法と比較しても処理が複雑で時間もかかりますので、住宅ローン等を持っていて住宅を維持したい場合等を除外して、自己破産等といったそれ以外の整理ができない際の最後に考える解決策とみなした方がいいでしょう。

 


関連記事

  1. 万全な準備を整える

    民事再生という方法は住宅のローンを含む多重債務に悩んでいる利用者を念頭において住...

  2. テスト

    テスト記事です。...